静岡県浜松市で、ケアハウス、地域密着型小規模特養、特別養護老人ホームのサービスをご提供致します。

文字サイズ

  • よくあるご質問
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

ホーム > 軽費老人ホーム 佐鳴荘 > 施設長からのごあいさつ

施設長からのごあいさつ

軽費老人ホーム佐鳴荘は、浜松市立軽費老人ホームとして、
昭和39年に浜松市が開設しました。
平成9年には、現在の建物に全面改築し、
平成29年4月1日からは、浜松市の民営化の方針により、私ども社会福祉法人白梅福祉会が運営を行っております。
佐鳴荘は、眼下に佐鳴湖が一望にできる臨江山の小高い丘の上に建ち、晴れた日には富士山を見渡せる恵まれた環境のなかにあります。
水と緑に恵まれた素晴らしい環境のなかで、50人のご利用者様がゆったりと生活していらっしゃいます。
佐鳴荘の特徴は、何と言ってもご利用者様がお元気に自立されていることで、個人差はあるものの、お出かけ、買物、趣味の園芸やスポーツ観戦など、それぞれ自由な人生を楽しんでおり、ご自宅と何ら変わらない快適な生活を送られています。
ご利用者様それぞれが生きてきた時代背景は異なります。また、生きることに対する価値観も違っています。そのお気持ちを大切にしながら、お一人お一人の生き方に寄り添い、最大限のサポートをしていきたいと思います。
第二の人生は心豊かに、そして穏やかに、安心した毎日を過ごしたい。
佐鳴荘が、人と人との交流の場として、ご利用者様同士はもとより、地域住民との交流も深め、地域に愛される施設として、ご利用者さまも、ご家族も、職員も、ここにいてよかったと思えるような施設づくりを行っていきます。

軽費老人ホーム 佐鳴荘 施設長 藤谷博美

Copyright © Shiraumekai All Rights Reserved.